FXなのにローリスク?FX積立で無理なく投資

 
私がFX取引を始めたのはおよそ6年前くらいです。
もともと住信SBI銀行の口座をよく利用していたのがきっかけです。
 
これからもしFX取引をやってみようと思われている方がいらっしゃったら、まずはSBI証券で取引をしてみるも良いかと思います。その理由として、SBI証券はレバレッジが自分で設定できるからです。
 
通常だとレバレッジは固定(例えば25倍固定など)だったり、証拠金に応じてレバレッジが決まる証券会社が多いのですが、SBI証券は取引をする前に自分で設定できます。そのため、これから始めたいと思っている方にはわかりやすいかと思います。
 
欠点としては取引時のスプレッドが他社に比べて高いという点です。
(例えば、他社0.3銭のところ、SBI証券だと0.5銭です)スプレッドが安くなれば尚良いと思います。
 
あと2016年の10月頃に発売されたFX積立というものがあります。
通常、FXはレバレッジをかけて大きく儲けるというイメージが強いかと思いますが、FX積立はレバレッジを抑えて、なるべくリスクがないようにコツコツと積立てていくようなイメージです。
 
私も毎日、米ドルと豪ドルを自動で買って積立てをしています。
大きくは儲かりませんが、コツコツ少しずつ増えていっているので、今後も継続したいと思っています。
 
積立も毎日するのか、それとも毎週、毎月にするのか、3パターンから選ぶことができます。
またFX積立はリスクをなるべく抑えるようなイメージにも関わらず、南アフリカランドなどの新興国通貨の取扱いがある点も面白いと思います。
 
FX積立を始めた当初は、南アフリカランドと米ドルの積立をしていたのですが、南アフリカランドは少しだけ利益が出た時点で売却・解約して、豪ドルの積立へ切りかました。積立なのにすぐ売却や解約ができるところも融通がききすごく良いと思います。
 
私的には長く運用するには、とても良い商品だと思うので今後も運用していきたいです。